DEMOsa
ソフトウェアアーティストが生み出すデザインソリューションを生デモンストレーション! ~DEMOsa~

「DEMOsa」は、わずか10分間でプレゼンターが目まぐるしく変わっていく、プレゼンテーションイベントです。

 

MOSAでは、10分のプレゼンテーションを通して、未知のアイデア/デザイン/ソフトウェアの素晴らしさや凄さを実感するイベント 「DEMOsa」を開催いたします。「DEMOsa」は、わずか10分間でプレゼンターが目まぐるしく変わっていく、プレゼンテーションイベントです。
これほどインターネットが普及した世界にあっても、私たちの知らない情報はたくさんあります。また、これほどインターネットが普及した世界だからこそ、何かを作り出そうとしている人たちに直接会って、話を聞くことには、独特の面白さとスリルがあります。ところが、そうした機会はなかなかありません。
そこで、MOSAが日本産業デザイン振興会の協力を得て、創造性に富んだクリエーターと好奇心に満ちたスペクテーターの交流の場を用意しました。生身のプレゼンテーションを通して、未知のアイデア/デザイン/ソフトウェアの素晴らしさや凄さを実感する「DEMOsa」(でもさ)です。

 

スピーカーの持ち時間は、10分。
そこで何を見せるかは、まったく自由。
次々に登場する、斬新な発想の数々。

 

欧米で開かれているDEMOやTEDにインスパイアされた DEMOsaは、まだ生まれたばかりの小さなイベント。講師の皆さんも運営もすべてボランティアで、「伝えたい想い」によって支えられています。もちろん、入場も無料ですがドネーションは大歓迎。イベント自体のスポンサーになりたいという企業の皆さんも、ぜひ声をかけてください。そして、次は、あなたがスピーカーとして参加する番です。

日程/時間
2008年3月16日(日)14:00 - 18:00

料金
無料(入退場自由)

定員
100名

場所
ミッドタウン・タワー5F インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

スピーカー(予定)
クウジット株式会社 代表取締役 末吉隆彦
Dividual 代表 遠藤拓己
株式会社ヒマナイヌ 代表取締役社長/ディレクター 川井拓也
ぴよまるソフトウェア 長野谷隆昌
慶応大学 大学院 渡邊恵太
株式会社ALBEDO 取締役 橋本陽夫
テクノロジーライター 大谷和利 ほか

主催
特定非活動法人MOSA