Design Tools オープニングセミナーを開催

デザイン・ツールズの開講を記念し、デザインの実践者をお招きしたオープニングセミナーを開催します。このセミナーではデザインの立場から企業のビジネスに戦略的・俯瞰的に関与されている方々をお招きしてお話しをお伺いするとともに、デザインの未開拓領域で新たなビジネスを実践していくために学ぶべきことについてお話しいただきます。無料ですので、どうぞふるってご参加ください。

日時:2009年9月28日(月) 19:00~21:00

場所:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

(港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

パネリスト

柴田 文江 Fumie Shibata
インダストリアルデザイナー
有限会社デザインスタジオエス
代表
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、(株)東芝を経て、design studio S を設立。エレクトロニクス商品から日用雑貨までインダストリアルデザインの領域で活動をしている。主な作品として、「コンビ ベビーレーベルシリーズ」「無印良品体にフィットするソファー」「象印マホービン ZUTTO」「オムロン電子体温計けんおんくん」「AU by KDDI 携帯電話 Sweets series・junior携帯」などがある。

 

田中 一雄 Kazuo Tanaka
環境・プロダクトデザイナー
株式会社GKデザイン機構 代表取締役
東京芸術大学大学院修了。(株)GK設計取締役社長を経て現職。
国際インダストリアルデザイン団体協議会(ICSID)理事、レッドドット賞審査委員、ブラウン賞審査委員、都市景観大賞審査委員。東京芸術大学非常勤講師。主なプロジェクト:三洋電機プロダクトアイデンティティ計画、愛知万博サイン・ストリートファニチュア計画、ドイツベルリン市ストリートファニチュア計画、富山ライトレールトータルデザイン計画など。

 

西山 浩平 Kohei Nishiyama
デザインプロデューサー
エレファントデザイン株式会社
代表取締役社長
東京大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。経営学の基本を学んだ後、桑沢デザイン研究所時代の友人枡本洋典とエレ
ファントデザインを設立。CGの3Dレンダリング技術を基礎とした企業向けデジタルモックアップ事業を起こす。また、その技術を活かしインターネット上で賛同者を集め欲しいものを受注生産でメーカーにつくってもらうサービスとして「空想生活」を立ち上げ、現在はそれをさらに発展させた製品企画・販売システムCUUSOOシステムを事業化。

 

コーディネーター

國澤 好衛 Yoshie Kunisawa
プロダクトデザイナー
公立大学法人首都大学東京 産業技術大学院大学
教授
千葉大学卒業。株式会社東芝にて家電機器のデザイン、新規事業のグランドデザイン、市場・顧客開拓のためのマーケティング活動な
どに従事後、首都大学東京教授を経て2008年より現職。先端技術とアート・デザインの融合による新しい価値のプロデュースや、デザイン資源を活用したグランドデザイニング(構想設計)のためのコンセプトエンジニアリングなど、経営資源としてのデザインの機能を幅広く研究している。千葉大学大学院工学研究科、長岡造形大学講師。日本デザイン学会理事・事務局長。