トーキョーニッチ vol.9「ハッピーアルゴリズムはニッポンを救う?」 byチームラボの猪子寿之さん

What’s coming next?
トーキョーニッチでは都市における未来の芽やムーヴメントのきざしを<ニッチ>と名付け、ニッチを生み出す人々に出会って行きます。

今回のトーキョーニッチは猪子寿之さんをお迎えして行います。

ウルトラテクノロジスト集団チームラボを率いて、インパクトの強い作品を続々と発表し話題の猪子さん。最近ではテレビでもおなじみのお顔になりましたね。その作品は、「オモロアルゴリズム」を採用した新型検索エンジン「SAGOOL」、ユーザー参加型の双方向サービスを組み込んだニュースサイト「iza(イザ!)」、上映に100年を要する『百年海図巻』、水墨空間「然」、au コンセプトモデル「actface」UIなどなど、その機能やコンセプト、メッセージは多岐にわたっているものの、いずれもこれまでにない新規性が大きな関心を呼ぶものばかりです。

どのお仕事にも共通しているのが、楽しい気分や感動がベースにあること。ゆるぎない技術の裏付けがあるものの/あるからこそ、同時にフィーリングや感覚など、数値化しにくいパラメーターに正面から取り組んでいるところが、時代と呼応しているのでしょうか。
「ハッピー」は、私たちの今年の大きなテーマでもあります。「ハピネス」についての猪子さん個人の見解をお聞きしながら、「ハピネス」にどう貢献出来るのか、ざっくばらんにお話を伺いたいと思っています。
参照リンク:
子どもHAPPY化計画ワールドカフェ
「Designing the Good Life-これからの”しあわせ”の尺度とは?」by Mary McBride, Pratt Institute

また、検索エンジンの未来、「和」の追求とグローバル性、デジタルメディアの身体感覚などについても是非コメントをいただく予定です。

作品とともに興味深いのが、チームラボという「会社」ですね。今回はアントレプレナーとしての猪子さんの横顔にもフィーチャーし、会社の今やこれから、未来のワーキングスタイルについて猪子さんにインタビューを試みます。

猪子さんとのカジュアルな会話を通して、未来の「ニッチ」を探しましょう。

チームラボ株式会社
http://www.team-lab.com/

★トーキョーニッチはライブ配信します。ハッシュタグは「#TNiche」です。どうぞヨロシクお願いいたします。特設ページはこちら。
http://www.liaison-center.net/?page_id=1644

 

<猪子寿之さんはこんな人>

徳島市出身。1年間の渡米を経て、01年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボ創業、代表取締役に就任。04年、東京大学大学院情報学環中退。大学では、確率・統計モデルを、大学院では、自然言語処理とアートを研究。ブランドデータバンク取締役、産経デジタル取締役を兼任。

日時:2011年2月18日(金) 受付スタート午後7時10分 本編スタート午後7時30分
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター (東京ミッドタウン・タワー5F)
参加料:無料

申込はこちらから
http://www.el-tokio.com/news_event/index.html