• デザインハブ
  • リエゾンセンター
  • リエゾンセンター・ライブラリー
  • デザイン・ラウンジ
終了したイベント

2019年

1120

JAGDA連続講座「地球塾」(第5回)

「21世紀の社会を、20世紀の常識でデザインして良いのか?」 文化人類学者の竹村真一氏を講師に迎え、デザイナーやクリエイターを対象に、地球環境をテーマにした連続講座を毎月1回開催します。(全10回)…

続きを読む

2019年

1115

政策をデザインする -Designing for Public Policy

様々な分野や文化にまたがる社会的課題に対処し再構築していくために、公共領域におけるデザインの役割は極めて重要です。しかし現在の日本の政府機関や自治体がデザインの実践に取り組むためにはさまざまな…

続きを読む

2019年

1114

“本を通して人とつながる”「ライブラリーのつくり方」トーク&ワークショップ

「リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。 過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「つなげる」がテーマのデザイ…

続きを読む

2019年

1113

DIGITAL TRANSFORMATION デジタルでビジネスを「カイゼン」するワークショップ

  アナログなプロセスをデジタル化することでビジネスを変革するワークショップ。製品・サービスそのものだけでなく、それらの開発、生産、デリバリー、使用、廃棄まで、アナログであるこ…

続きを読む

2019年

118

Xデザイン学校公開講座「エスノグラフィーとデザインを考える」

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは11月8日(金)、Xデザイン学校公開講座「エスノグラフィーとデザインを考える」を開催します。 エスノグラフィーは、もともと文化人類学や社会学で使われ…

続きを読む

2019年

117

折詰め会 第88回

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは11月7日(木)、折詰め会を開催します。 折詰め会とは、デザイナー・エンジニアなど専門性を持つ人が集い「何か面白いこと」を探索し合い各自持ち帰る場で…

続きを読む

2019年

116

武蔵野美術大学公開講座2019 第5回「『役に立つ』から『意味がある』へのシフト」を学ぶ!

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、11月6日(水)に、武蔵野美術大学公開講座2019 第5回「『役に立つ』から『意味がある』へのシフト」を学ぶ!を開催します。 近年、既存の考え方にと…

続きを読む

2019年

113

空間が飛び出す!?「ポップアップ・カードを作ろう! 〜お店・お家〜」

リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。 過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「つなげる」がテーマの…

続きを読む

2019年

112

GOOD DESIGN EXHIBITION 2019 トークイベント 「本のある場をデザインする」

  リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。 過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「…

続きを読む

2019年

111

秋のキッズワークショップ「Denkigamiで光って動く動物たちをつくろう!」

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは2019年11月1日(金)、11月2日(土)にキッズワークショップ「Denkigamiで光って動く動物たちをつくろう!」を開催します。 Denkigam…

続きを読む

さらに見る