東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
―原点と可能性― 第53回日本クラフト展

デザイン情報の発信拠点である東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)では、東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「―原点と可能性―第53回日本クラフト展」を2014年1月8日(水)から16日(木)まで開催します。

クラフト作品が人々の「暮らし」にどれだけ寄与できるのか。「原点と可能性」に着目し、選考された力ある作品を展示紹介いたします。震災後の傷跡の深さや原発事故の人の手に余る多大な問題、先の読めない暮らしの現状を抱え、多くの方々と同じように作り手の価値観も揺れています。この状況の中で「制作の原点」とは何かを問いつつ作り手は、大切な素材を熟知した手で、クリエイティブな思考と卓越した技術と方法を持って、人々の多様なニーズに的確に応えるモノを目指し制作しています。言い換えれば、作品たちは作り手から使い手へのメッセージといえるものです。
期間中は、出展作品を素材別に解説するセミナーや、親子を対象にワークショップなども開催します。

● 企画概要
名 称 東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
「―原点と可能性― 第53回日本クラフト展」
会 期 2014年1月8日(水)〜16日(木)
11:00〜19:00 会期中無休
※ 最終日は16:00まで
会 場 東京ミッドタウン・デザインハブ
港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階
入場料 無料
主 催 公益社団法人 日本クラフトデザイン協会
共 催 東京ミッドタウン・デザインハブ
後 援 経済産業省/文化庁/公益財団法人 日本デザイン振興会/読売新聞社/NHK
協 賛 長岡造形大学/栄木正敏デザイン研究所/株式会社おかや
※ この事業は、競輪の補助を受けて実施します。

● お問い合わせ
公益社団法人 日本クラフトデザイン協会
TEL:03-3370-1324