東京ミッドタウン・デザインハブ 特別展
台湾デザイン展「台湾設計力 TAIWAN DESIGN POWER」

2011年10月、世界のデザイン振興機関が台湾に集結し「IDA Congress – 世界デザイン会議」の開催が予定されています。台湾は2004年に大規模なデザイン振興機関「台湾デザインセンター」を開設し、同センターでは国家デザイン戦略のプランニング、デザイン啓蒙活動、人材教育など、幅広いデザイン振興活動を展開しています。
 
日本産業デザイン振興会では特に人材育成の分野で台湾デザインセンターに対する協力を行ってきました。今回の展示では、急速に存在感を高める台湾のデザインに注目し、台湾デザインセンターが実施するデザイン賞「Golden Pin Design Award」の受賞作約75点を「ロハス行動」「美しい生活」「知恵ある科学技術」「パッケージ」そして「台湾の光」の5つのテーマに分けてご紹介します。
 
また、あわせて9月9日(木)にはBENQグループの副社長で、かつデザイン責任者でもある王千睿(WANG Qianrui)氏をお招きし、世界とアジアのデザイン、台湾とのデザインビジネスの可能性など、実践的なデザインセミナーを開催します。
 
セミナーの詳細・お申し込みはこちらから

企画概要

名 称:東京ミッドタウン・デザインハブ特別企画展
台湾デザイン展 「台湾設計力 TAIWAN DESIGN POWER」
英文名称:Tokyo Miown Design Hub Special
Exhibition:TAIWAN DESIGN POWER
会 期:2010年9月9日(木)-9月20日(月)  11:00-19:00 会期中無休
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
主 催:東京ミッドタウン・デザインハブ、台湾デザインセンター
共 催:台湾貿易センター入場料:無料

会場についてのお問い合わせ:
財団法人日本産業デザイン振興会 (担当:酒井・劉)
Tel:03-6743-3776  Fax:03-6743-3775
E-mail:info@designhub.jp