東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
未来を変えるデザイン 展

東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関 : 公益財団法人日本デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)では、2013年5月16日(木)から6月11日(火)までの期間、東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「未来を変えるデザイン展」を日本財団との共催により開催します。この展覧会は「2030年、様々な社会問題を企業はどう解決しているのか」という視点に立ち、各企業の取り組みを紹介するもので、19社の展示を行います。
 
このデザイン展では、会場全体を作品として来場者に体験させるインスタレーションで表現することにより、来場者は2030年の世界における社会課題とその課題解決に向けた各企業の対策を体験することができます。

● 参加企業19社(五十音順)

株式会社エイチ・アイ・エス/グリー株式会社/キリン株式会社/凸版印刷株式会社/株式会社トヨタマーケティングジャパン/日本電気株式会社/パタゴニア日本支社/東日本旅客鉄道株式会社/富士通株式会社/本田技研工業株式会社/三井物産株式会社/株式会社三菱ケミカルホールディングス/三菱商事株式会社/株式会社ヤマハミュージックジャパン/株式会社ラッシュジャパン/株式会社リコー/株式会社リバースプロジェクト/ロート製薬株式会社/ワタミ株式会社

● 企画概要
名 称:東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「未来を変えるデザイン」展
BUSINESS with SOCIAL INNOVATION in 2030
会 期:5月16日(木)〜 6月11日(火)11:00〜19:00(最終日は12時終了)
会期中無休
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
(ミッドタウン・タワー5F)
入場料:無料
主 催:日本財団
共 催:東京ミッドタウン・デザインハブ
後 援:外務省、日本貿易振興機構、国際協力機構、アメリカ合衆国大使館
特別サポーター:グリー株式会社、株式会社リコー

● お問い合わせ:
日本財団経営支援グループ CSR企画推進チーム
Tel:03-6229-5114