東京ミッドタウン・デザインハブ 第22回企画展
日本のグラフィックデザイン2010

東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人日本産業デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京サイト)では、第22回企画展となる「日本のグラフィックデザイン2010」を、2010年6月18日(金)より開催いたします。
 
アジア最大級のデザイン団体・日本グラフィックデザイナー協会が毎年発行しているデザイン年鑑『Graphic Design in Japan』。6月の2010年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。
身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、広告、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界に誇る日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。
また会期中、「JAGDA賞2010」を受賞したクリエイターを迎えてトークショウも行います。

企画概要
名 称:
東京ミッドタウン・デザインハブ 第22回企画展
「日本のグラフィックデザイン2010」
英文名称:
Tokyo Midtown Design Hub 22nd Exhibition:
Graphic Design in Japan 2010
会 期:
2010年6月18日(金)〜7月25日(日)11:00-19:00 会期中無休
会 場:
東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
主 催:
東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営:
社団法人日本グラフィックデザイナー協会
入場料:
無料
展覧会関連イベント

■レセプションパーティー
6月18日(金)19:00 -20:30 東京ミッドタウン・デザインハブ

■「JAGDA賞 2010」受賞者によるトークショウ
6月25日(金)19:30-21:00  浅葉克己([株]浅葉克己デザイン事務所)
7月1日 (木)19:00-20:30 仲條正義([株]仲條デザイン事務所)
7月15日 (木)19:00-20:30 植原亮輔・渡邉良重([株]ドラフト)
7月22日(木)19:00-20:30 澁谷克彦([株]資生堂 )
聞き手:
永井裕明(『Graphic Design in Japan 2010』編集長)
会 場:
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
( 東京ミッドタウン・デザインハブ内)
参加費:
各回1,000円(JAGDA会員・フレンドメンバーは無料)/定員80名
申込み:
ウェブサイトより受付

お問い合わせ
社団法人日本グラフィックデザイナー協会/JAGDA[広報担当:工藤・朴]
Tel. 03-5770-7509 Fax. 03-3479-7509 pr@jagda.org

社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA):1978年設立。会長=勝井三雄。現在、約2,800名の会員数を誇るアジア 最大級のデザイン団体として、展覧会やセミナーの開催、年鑑や教科書など各種デザイン書籍の出版、デザイン料金や権利保護に関す る取り組み、デザインによる地域振興事業や行政からの委託事業、国際交流事業など、様々な活動を行っています

年鑑『Graphic Design in Japan 2010』
日本の多種多様で質の高いグラフィックデザインの成果を国内外に紹介する書籍として、1981年創刊。 プロとして活躍する会員の、過去1年間の優れた仕事・作品を選考・掲載しています。
今年度はFM スクリーン印刷およびニスを使用し、よりクオリティの高いデザイン年鑑に仕上げています。
(亀倉雄策賞/JAGDA賞/新人賞/ポスター/ジェネラルグラフィック/CI・VI・シンボル・ロゴ・タイプフェイス/ブック・エディトリアル/ 新聞広告・雑誌広告/パッケージ/インタラクティブデザイン・モーショングラフィック/環境・空間)

体 裁:
A4判(天地297mm×210mm)
ハードカバー/ケース入/総472頁(カラー360頁)予定
編集長:
永井裕明
ブックデザイン:
近藤一弥
編集・発行:
社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
発 売:
株式会社六耀社/2010年6月予定
価 格:
15,750円(税込)

今年の受賞作品
JAGDAウェブサイト「Awards」ページ

昨年の会場風景
20100618_1.jpg 20100618_2.jpg