東京ミッドタウン・デザインハブ 第102回企画展
公民館のしあさってはデザインのしあさって!? 展

東京ミッドタウン・デザインハブでは、第102回企画展として、2023年3月3日(金) – 31日(金)、「デザイン」と「公民館」双方の視点から地域のデザインを掘り下げる「公民館のしあさってはデザインのしあさって!?」展を開催します。

老若男女が自然にあつまり、ついつい雑談に花が咲く。思わずなにかしたくなる。地域のことがいつの間にか自分たちごとになる。そんな偶然性の中で、福祉、教育、経済、自治、インキュベーションなど、地域のあらゆるテーマを引き受ける場所。それが公民館です。

全国に8万以上あるという公民館で、1940年代から取り組まれていたことが、いま改めて地域デザインのキーワードとなり、潮流が生まれています。

公民館や公民館的場所の役割や、そこで起きていることを俯瞰・分解し、その場の設計を分析する。そんなふうに、公民館と公民館的場所にデザインの視点で補助線を引くことで、経済や所有を再定義し、「公民館とデザインのしあさって」を展望することを目指す展覧会です。

遠い未来への期待に依存せず、ままならない毎日をこなすだけでもない。理想と現実を往来する目線の先に「しあさって」がきっとあるはず。

会 期:2023年3月3日(金)〜3月31日(金) 会期中無休
時 間:11:00〜19:00
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ (東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウンタワー5階)
入場料:無 料

主 催:東京ミッドタウン・デザインハブ
共 催:公民館のしあさって・プロジェクト
企 画・運 営:公益財団法人日本デザイン振興会+公民館のしあさって・プロジェクト