東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト 2009–2021

東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイン協会、多摩美術大学 TUB)では、六本木商店街振興組合の主催による特別展「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト 2009–2021」を9月10日(金)から10月10日(日)まで開催いたします。

アート&デザインのまちをコンセプトに、六本木商店街が2009年から開催してきた「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト」は、全国のデザイナーからオリジナルフラッグデザインを募集し、優れた入選作品を六本木の100本以上の街路灯に掲げて、まちを訪れる人々に見ていただくイベントです。審査委員は故長友啓典氏、葛西薫氏、廣村正彰氏、柴田文江氏という豪華なメンバー。これまでの13年間、学生からプロのデザイナーまで、多くの方々の作品発表の場となってきました。

今回は、特に優れた各年の入賞作品104点を一堂に展示します。各年のテーマと併せて、お楽しみください。


メインヴィジュアル(デザイン:廣村正彰)

●開催概要
名称:東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト 2009–2021」
会期:2021年9月10日(金)~10月10日(日)11:00-19:00 会期中無休 入場無料
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主催:六本木商店街振興組合
共催:東京ミッドタウン・デザインハブ

●展示内容
2009〜2021年の入賞作品104点

●審査員によるトークセッション
【2021.9.22更新】
東京都における緊急事態宣言の延長を受け、開催を中止し、別途、無観客での収録に変更となりました。
記録映像は、9月24日(当初予定の23日から変更)よりデザインハブ内で上映予定です。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

日時:9月14日(火)18:00-19:00
ゲスト:葛西 薫、柴田文江、廣村正彰
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
*参加無料/要予約
*当日の記録動画は、9月23日(木・祝)24日(金)より会場でも上映されます(予約不要)
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため変更の場合もございます
詳細はこちら(Event)

※東京ミッドタウン・デザインハブでは、常時換気や施設内の設備消毒をしております。ご来場の際は、マスクの着用、入退場時の手指消毒、展示品に触れない、適切な対人距離の確保などの対策にご協力をお願いします。

●お問い合わせ
六本木商店街振興組合
Tel:03-6447-2540
E-mail:info@ractive-roppongi.com